FUJIFILM

すこやかな明日のための健康情報サイト 富士フイルムヘルスケア未来研究所

注目の成分/サラシアに秘められた驚きのパワー/糖の吸収を抑え、腸を整える奇跡の成分サラシアのパワーをご紹介!

第4章さらに多くの効果が期待できる奇跡の成分

サラシアのダイエットサポート効果
内臓脂肪、脂質異常症を予防

サラシアのダイエットサポート効果は、単に体重を減らすだけではありません。富士フイルムの研究では、肥満傾向にある男女にサラシア含有サプリメントを摂取していただいた結果、体重・腹囲・BMI(体重(kg) / 身長(m)²)の減少に効果がみられました。サラシア含有サプリメントを摂取していると、血液中の中性脂肪の量が減少し、腸間膜、腎臓周囲、子宮周囲に蓄積された脂肪が減ることも確認されました。つまりサラシアは生活習慣病と関係の深い脂質異常症、内臓脂肪の解消にも効果があると考えられるのです。

 体重変化腹囲変化BMI
全体平均-1.7 kg -2.0 cm -0.6
男性平均-2.7 kg -3.4 cm -0.9
女性平均-0.9 kg -1.2 cm-0.3

※無断転載・改変禁止

メタボリックシンドロームの進展抑制

また、メタボリックシンドロームと診断された人にサラシア含有サプリメントを服用してもらった結果45%が改善したという報告もあります。

体重の推移 腹囲の推移

最高血圧の推移

貧血予防の効果も期待!
ヘモグロビン値が上昇

また、富士フイルムの実験で、「サラシア」にカテキン、赤ワインポリフェノールなどの脂肪燃焼促進や脂肪吸収抑制効果をもつ複数の成分を組み合わせて摂取すると、女性のヘモグロビン値が増加することがわかりました。
これは、サラシアによって腸内環境が整えられた結果、腸内pHが下がり、ミネラルが吸収されやすくなったためと考えられます。血液中のヘモグロビン値は貧血の指標になりますが、サラシアには貧血予防の効果も期待できるのです。

ヘモグロビン

図1. サラシア他配合成分摂取による血液中のヘモグロビン値の変化(女性7名:8週間摂取) 摂取前平均12.3g/dlが摂取後4Wで平均12.9g/dl、8Wで13.2g/dlへ上昇。
※無断転載・改変禁止

肝機能も改善
肝臓を守るサラシア

腸内環境が悪化して悪玉菌が増えると、悪玉菌がつくりだすアンモニアが大量発生します。アンモニアは肝臓によって解毒されるので、腸内環境の悪化は肝臓にも過剰な負担をかけてしまうのです。
富士フイルムの実験では、サラシア含有サプリメントを摂ることで肝機能が改善することがわかりました。これは、サラシアが腸内環境を整えることで悪玉菌が減り、アンモニアの発生量が減少するため、肝臓への負担が減るためと考えられます。
また、サラシアには、ポリフェノールやトリテルペン類、マンジフェリンなどの抗酸化成分が含まれていて、これらの抗酸化成分の働きによって、肝臓が保護されることが考えられます。

γ-GTP

γ-GTP:肝臓、膵臓、腎臓等に存在する酵素で肝機能障害の指標になります。特にアルコール性脂肪肝で値が高くなります。
※無断転載・改変禁止

天然成分がからだに優しく作用
免疫力の最前線、腸内環境を整えて元気な体に

このように、サラシアには以前から知られていた糖の吸収抑制効果以外にも、さまざまな効果が期待できることがわかってきました。これは、腸がわたしたちの免疫機能をつかさどるとても重要な器官であり、サラシアに特有の成分が、免疫力の最前線である腸内環境を整える上でとても有効なことが大きな理由になっています。
また、天然素材であるサラシアは、さまざまな微量成分が交じり合っているため、それらの無数の成分が、あるときは相乗的に働き、あるときはけん制しあいながら、わたしたちの体におだやかに作用すると考えられます。天然素材であるサラシアだからこそ、体に負担をかけずに、さまざまな効果が期待できるのです。