1. トップ
  2. 注目の成分「サラシア」に秘められた驚きのパワー
  3. サラシアの糖吸収抑制のメカニズム

今注目の、糖の吸収を抑える「サラシア」って?

第1章 今注目の、糖の吸収を抑える「サラシア」って?

サラシアの糖吸収抑制のメカニズム

サラシアの有効成分が糖の分解を抑制

・サラシノールとコタラノールの構造式(富士フイルム)

サラシアには非常に珍しい化学構造をもった「サラシノール」や「コタラノール」などの有効成分があります。

通常わたしたちが食事によって体内にとりこんだ炭水化物は、アミラーゼという消化酵素の働きによって二糖類にまで分解されて小腸に運ばれます。

この二糖類はそのままでは吸収されませんが、小腸の上皮にあるα―グルコシダーゼによって単糖に分解されて、初めて体内に吸収されます。ブトウ糖は1つの糖からなる「単糖」、一方サラシアの効果がみられたショ糖と麦芽糖は、どちらも単糖が2つ結合した「二糖類」なのです。

サラシアの有効成分「サラシノール」や「コタラノール」などは、この小腸上皮のα―グルコシダーゼを阻害して、二糖類などの糖類が単糖類に分解されるのを抑え、吸収されにくくする働きがあるのです。

・糖吸収のメカニズム(富士フイルム)