1. トップ
  2. 身体を守る赤いパワー スーパーカロテノイド アスタキサンチン
  3. 疲労回復のしくみとアスタキサンチンの効果 1

スーパーカロテノイド アスタキサンチン身体を守る赤いパワー

第3章 もっと動ける体に!疲労回復を早め、運動機能を高めるアスタキサンチン

疲労回復のしくみとアスタキサンチンの効果 1

肉体的疲労と精神的疲労、両方の疲労を抑える

わたしたちは運動すると疲れますが、疲労は筋肉そのものが疲労して収縮しにくくなる末梢性疲労(肉体的な疲労)と、身体活動を続ける意欲やモチベーションが低下してしまう中枢性疲労(精神的な疲労)にわけられます。

肉体的な疲労(末梢性疲労)の原因はエネルギー不足と疲労物質の蓄積です。運動するときに筋肉を収縮させる主なエネルギー源は糖質と脂質で、通常この二つは均等な割合で利用されます。しかし、激しい運動をした場合、筋グリコーゲンなどの糖質がエネルギーとして利用される割合が多くなり、激しい運動が長時間に及ぶと、貯蔵しているグリコーゲン量が減少して筋肉収縮のためのエネルギーを生み出すことができなくなってしまいます。

アスタキサンチンを摂取していると、運動のエネルギー源として脂肪が優先的に利用され、筋グリコーゲンなどの糖の利用が抑えられることがわかっています。アスタキサンチンが身体に蓄積されている脂肪や摂取した脂質を、エネルギーに変えやすくしてくれるのです。糖の利用が少なくなると、筋肉疲労を予防できるとともに、運動で生み出される疲労物質の抑制にもつながります。

スーパーマンのようなアスタキサンチンくんがスポーツする人にパワーを送る