スーパーカロテノイド アスタキサンチン身体を守る赤いパワー

第2章 脳と目に効くアスタキサンチン

脳と目にダイレクトに作用

脳と目の「関所」を通過できる数少ない抗酸化物質

関所(フィルターのようなイメージ)をスイスイ通過するアスタキサンチン。他の抗酸化物質(βカロテン、ビタミンC、ビタミンE)は関所ではじかれている。

アスタキサンチンがすごいのは、そのパワーだけではありません。アスタキサンチンの大きな特徴は脳と目の中でも働くことができる数少ない抗酸化物質成分であるということです。

脳と目は、生命活動を維持するために最も重要で、かつデリケートな器官であるため、その入り口にはそれぞれ「血液脳関門」、「血液網膜関門」という、いわば「関所」のようなものがあり、不用な物質はすべてはじかれてしまいます。脳や目に必要な栄養素のみを選別するこのフィルターのようなシステムはとても厳重なもので、ビタミンCやビタミンE、βカロテンなどの抗酸化物質でさえ通れないのです。しかしアスタキサンチンは他の抗酸化物質が通れないこの関所を通過することができる数少ない物質です。